top of page
  • 執筆者の写真sakufudou

成田山と覚盛寺


もう一つ古い次第がありました。覚盛寺第二世住職泰盛和尚が千葉成田山新勝寺で書き写した『三段護摩次第』です。三宝院流の護摩次第ですが、覚盛寺の山号が「新成田山」となっていることに関わるものかも知れません。今は直接の関わりはありませんが、泰盛和尚が千葉まで足を運んで成田山のお次第を自ら書写していたことに驚いたと同時にちょっと感動しました。

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

看板娘

Comments


bottom of page